Open!PrintXML

帳票資源をXMLでの一元化を実現しました。
しかも、高速でPDFが生成される電子帳票システムです。
そして、このシステムはXMLだけでなく、PDFデータもオーバーレイや部品として
ハンドリングできる柔軟性があります。

<帳票ソースをXML化し、その内容を全て公開する>業界初!!
  帳票上の線・枠・テキスト等の全てがXMLコマンドで構成されております。
そして、そのXMLの書式を広く公開することにより、帳票管理やHTML5等のメディアへの展開等
帳票データを幅広く活用できます。
 
<帳票サーバに帳票資源を必要としない>業界初!!
  XML化された帳票ソースは、各オブジェクトのXMLのコマンドをクラス化することにより、
上流システム側でXMLコマンドを直接生成することができます。
その結果、帳票サーバには帳票資源を保管する必要はありません。
 
<美しい日本語組版ができる>業界初!!
  ほとんどの電子帳票システムでは実現できていない「縦組」や禁則処理等、印刷用DTPシステムが
実現している組版機能を保持しております。この機能により、従来はできなかった表現力の高い
帳票生成が可能になりました。
 
< PDFデータもオーバーレイや部品としてハンドリングできる>業界初!!
  XML以外にも、IllustratorなどでデザインされたPDFやWord文書から変換されたPDFなど、
あらゆるPDFをオーバーレイや部品として自由にハンドリングできます。
つまり、グラフィックデザイナによるデザイン性の高い帳票からシンプルな帳票まで、
さまざまな帳票を手軽に生成できます。
 
<高速処理に対応している>
  真入りのA5サイズで100ページ/秒のPDF生成能力を保持しております。
つまり、代理店オンラインシステムのような、瞬時に数ページのPDF生成が必要なケースや、
数千ページに及ぶPDFを生成する場合などに対応しているため、幅広い運用が可能です。
 
▲ページのトップへ戻る

 

システムイメージ

 
▲ページのトップへ戻る